読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La isla bonita

無知の部屋

GitHub Issues運用の練習

GitHub 備忘録

先日、会社にGitHubが導入されました。
個人では利用したことがありますが、複数人の利用は初めてになります。
今まで一人では特に必要に感じなかったのですが、会社ではIssuesを上手く使っていきたいです。

そこで少しずつIssuesの運用について個人でも勉強していきたいと思います。

管理するのはこちら http://horsuke.hatenablog.com/entry/2017/01/20/2017%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%96%B9%E5%90%91%E6%80%A7horsuke.hatenablog.com

個々の課題を登録していきたいと思います。

作成するにあたって参考にしたIssuesは github.com

日本語で管理されているissueでは非常に活発で
参加されているエンジニアさんもとても有名な方ばかりで参考になりました。

流れ

GitHubでIssuesだけを扱うプロジェクトを作成。

まずラベルを設定 f:id:horsuke:20170208180243p:plain

課題の大きな種類分けとそれぞれの状態を用意

次にissueのテンプレートを作成
プロジェクト直下か.githubディレクトリ内にISSUE_TEMPLATE.mdを置くことでissueに反映出来る f:id:horsuke:20170208203626p:plain

実際に書いてみました f:id:horsuke:20170208210817p:plain

なぜ文中にこれが混ざっているんだ…
Specials (Unicode block) - Wikipedia

てな感じでしばらく書いていきたいと思います。
改善点などが見つかったらまた書き残す。